FC2ブログ
価値が欲しい。
生きていい理由が欲しい。
許されたい。
そんな叶わぬ夢ばかり見ている。
早く死ねばいいのに
スポンサーサイト
2019.01.21 Mon l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
彼は二年半、ずっと独りだった
彼は独りで動き続けていた
――彼は、ひとり


私はいない
私は存在していない
最初からいない
私なんか
やっぱり私なんか、誰にも必要ないんだ

知っていた
知っていたはずなのに、それでも
それでも悲しいのは
私が愚かだからなのだろう
2019.01.08 Tue l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
自分を卑下している人はどうしたら救えるのだろう。
仲間がいるのにそれに気付かない人は、どう気付かせられるのだろう。
どうすれば彼らを笑顔にできるのだろう。
私にできることはあるのだろうか。
――私が死ぬことは最低条件だろうか。
2018.12.20 Thu l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

私が応援しても意味がない。
覚えてもらえない。
喜んでもらえない。
嫌な想いしかさせない。
それが当事者たちの口から語られている。
その事実を。
その事実を、私は受け止めなければならない。
現実から逃げても何もいいことなどないのだ。
彼らのためにも、私は自覚せねばならない。
私に価値などないのだと。
2018.12.19 Wed l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
私は無価値だ。
何をやっても、変わらない。
それを忘れるな。
死んでいないだけマシだと思え。
私は死ぬべきなのだから。
2018.12.17 Mon l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲