人を不愉快にする才能だけはきっと世界一

そんな私に価値なんて、あるわけがない
スポンサーサイト
2018.07.16 Mon l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
何のために生きる?
誰のために生きる?

もしもそれが視えたのなら
セカイは変わるのだろうか?
2018.07.12 Thu l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
喋ると怒られる
会話をすると不快にさせる

それが分かっているのなら
それを自覚しているのなら
私は黙っているべきなのだろう

それが人のため
それが皆のため

それが分かっていてなお反逆しているのも、私の罪だ
2018.07.11 Wed l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
私は自分の居場所がほしかった
自分の陽だまりがほしかった

好きな人たちと気兼ねなく会話ができる
思ったことを自由に言える
そんな環境がほしかった

でもそんなのは許されるものじゃなくて
自己満足でしかない地獄であることが分かって
自分が陽だまりにいてはいけないと確信して
――それでも幸せを諦められなくて

私はどこへ行けばよかったのだろうか
私の場所はどこにあったのだろうか
私の進むべき道は存在したのだろうか

もはや廃墟となったここで、ただ空虚に吠え続ける
2018.07.10 Tue l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
好きな人と好きな人が話している
幸せそうに話している

人としてそれは喜ぶべきことなのに
好きな人が幸せなら喜ぶのが当たり前なのに

そこに自分の場所がないことを悔しく思ってしまう
その輪に自分が入れないことを悲しく思ってしまう

どこまでも自分本位で人の幸せを祝えない
そんな私の居場所なんて、最初から、どこにだってあるわけないというのに
2018.07.09 Mon l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲