FC2ブログ
私は人の嫌がることが好きだ
――少なくとも自覚的には人の嫌がる姿を見て快感を覚えることはそうそうない
だが、私が楽しいときは誰かが嫌な思いをしている
私が幸せを感じるとき、それは誰かが不幸せになっているときでもある
つまり因果的には、私は人の嫌がることが好きだ
人の嫌がることが好きなのだ、私は
どうしようもなく、人の嫌がることが好きだ

故に
故に私は底知れぬほどに度し難き悪なのだろう
スポンサーサイト
2018.08.31 Fri l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
人の嫌がることをするな
人の嫌がることをするな
ヒトの嫌がることをするな
ヒトの、嫌がることをするな
自分が嫌がられていることを自覚しろ
自分が、嫌がられていることを、自覚しろ
2018.08.30 Thu l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
食べもしないのに狩りをするのは悪だという
自分に必要もないのに他者を傷つけることはいけないということでもあろう

一方、私は他者を害しておきながら――少なくとも自覚においては気分など高揚しない
つまり、食べる気もない命を殺し続けているのだ
必要もなく、他者の権利を食らい続けているのだ
際限もなく、他人の自由を奪い続けているのだ

故に、どうしようもない悪そのものなのだろう
2018.08.29 Wed l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
今まで何百人を追い出したのだろう
今まで何千人の陽だまりを奪ったのだろう
こんなゴミクズのためにどれだけの人が犠牲になったのだろう
どうしてこんな罪人が裁きも受けずにのうのうと生きているのだろう
こんな、真面目な人間が損をする世界は間違っている
悪には相応の罰を与えるべきだ
与えられる、べきなのだ
2018.08.28 Tue l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
私は不要だ
私は必要ない
私はいない方がいい
私は邪魔だ
自覚せよ
自覚せよ
自覚せよ
己惚れるな
その自信は誤りだ
どうせお前は何もできない
どうせお前は誰からも愛されない
何があってもお前は必要とされない
現実から、目を背けるな
2018.08.27 Mon l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
2018.08.26 Sun l 日記 l top ▲
人の人生は、その人のためにあるべきだ
他の人にそれを奪う権利などない
人の幸せを、邪魔してはいけない
邪魔
邪魔
邪魔
2018.08.26 Sun l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
いつからこんなに人間強度が下がってしまったのだろう
やはり幸せなど、温かい世界など覚えなかった方が良かったのだろうか
光を知らなければ闇を恐れずにすんだのだろう
もう手遅れとはいえど、それでも後悔は尽きない
それがなければ彼らを傷つけることもなかったのだから――
2018.08.25 Sat l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
結局 私はいつも搾取するだけなんだ
一方的に良いものを奪い 悪いものを押し付ける
そんな傲慢なことをし続け 誰からも必要とされない

もう いやだ

――もっとも、そう言いたいのは彼らの方なのだ
彼らこそ 私の相手など 私の迷惑に悩まされることなど もう いやなのだ

私は加害者だ
どこまで行っても 加害者だ
加害者でしか ないのだ
いくら逃げても 事実は変わらない
2018.08.24 Fri l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
人の楽しさを奪って
人の幸せを邪魔して
人の人生を狂わせて
人の居場所を破壊して
人の気持ちを踏みにじって
人の心を痛めつけて

私は一体 何なんだ
何のために 生まれたんだろう
2018.08.24 Fri l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
私は 私は何をやっているのだろう
――出した言葉は やってしまったことは なかったことにできない
ならば 今できることはあれしかなかった
問題を作らないことに失敗したのだから どうしようもない
私は 最初から間違えていたんだ
最初から 間違いだったんだ
2018.08.24 Fri l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
きっと、一生分の幸せを手に入れた
きっと、幸運の前借をした
ただそれだけのことで、何も悪くないのだ
あるべきところへ帰るだけ
あるべき姿に、なるだけだ
だからわたしは、幸せなんだ
あんなにたくさんのおもいでをもらったのだから
2018.08.24 Fri l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
また、だ
また私は人の意に反する行動をしてしまった
人を不快にすることをしてしまった

本当に、本当に私は反省ができないらしい
人の嫌がることしかできないようだ

結局、彼の幸せには何も寄与できない
何もできない

あるいは――あの場所から出ていくことが、せめてもの償い、なのだろうか
2018.08.23 Thu l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
何のために生まれたの
何故ここに居るの
何時になれば終わるの
何も分からない
何もできない
何も進まないまま
時だけは流れゆく
2018.08.22 Wed l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
彼は今、とても楽しそうだ。とても、とても喜ばしいことだ。
そこに水を差してはいけない。横槍を入れてはいけない。
いいかい?人の幸せを邪魔しちゃあいけない。
身の程を弁えるんだ。時間と場所を弁えるんだ。
その程度のことは、できなくちゃいけないんだ。
2018.08.21 Tue l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
喜べ 自分が全くの不要である事実を
喜べ 私に居場所がないことを
喜べ 彼らが今幸せであることを
喜べ 彼らが独りではないことを
喜べ 私がいなくていい世界を
喜べ 世界の優しさを

人の幸せを 喜べ

喜べ
2018.08.20 Mon l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
赦されたかった 必要とされたかった 認められたかった 居場所が欲しかった
笑いたかった 泣きたかった 怒りたかった 好きだと言いたかった

全部 全部自分の欲望で 誰のためにもならない考えばかり
自分さえよければ他人はどうでもよくて 他人は自分の気持ちよさの道具でしかない

最低で 最低で 最低で
本当に私はどうしようもない屑だということを 痛感しつつもまだ自覚が足りない
いつになったら いつになれば 私は――
2018.08.19 Sun l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
「人の嫌がることをするな」と人は言う
「人の嫌がることをする」ことが罪であるということは
私は生きているだけで罪を重ね続けるのだろう
――いや、今更ではある
その他の方面においても、私は罪を重ね続けているのだから
2018.08.18 Sat l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
ついにTweenが終了し、TLを眺めることもできなくなりました。
投稿はおろか、見ることもできない。
彼らの日常を見ることも、魅力的な絵を見ることも、多種多様なニュースを見ることもできなくなった。
本当に、本当に独りになったように感じる。
観測者ですらなくなった――というのはある種の自惚れで、これで彼らも”ストーカーから解放された”のだろうか。

――寂しい。
とても寂しい。
この孤独感が毒というのなら、この寂しさが私の攻撃性というのなら――
彼らの世界はまた一歩、平和に進んだのだろう。
それはそれは、とても喜ばしい出来事ですわ。
2018.08.17 Fri l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

私は性格が悪い
私は臭い
私は頭が悪い
私は人の気持ちを理解できない
私は自分の間違いを認められない
私は自分の非を認識さえできない
私は――
2018.08.17 Fri l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲