FC2ブログ
こんなことを頑張ってもどうにもならない
誰の得にもならない
継続は力にならない
よくわかった
スポンサーサイト
2018.10.31 Wed l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
どうして自分を害する人に迎合してしまう人が多いのか
どうしてもっと味方を大切にできないのだろうか

理論は分かっている
それでも感情が追い付かない
彼らが笑顔でいてくれることを、私は望む
2018.10.30 Tue l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
動画紹介をしたいと思うことがある
好きなものを語りたいという欲求
応援したいという欲求
もっと人気が出れば投稿者も喜ぶだろうという邪推
様々な想いがある

だが、こんなブログに書いたところで、1の再生数も上がらない
私なんかに応援されても相手は喜ばない
そんな現実を、私は直視できないのだろう
2018.10.29 Mon l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
私は人の心が理解できない
人の気持ちが推理できない
だから生きる資格がない
当たり前のことだ
そのくせ、未だに生きている
どれだけ傲慢なゴミなのだろう
2018.10.28 Sun l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
私は学生時代の長い間、いじめを受けていたと思っていた
でも今なら分かる
いじめられていたのは彼らの方だと
いじめていたのは私だったと
彼らはただ反撃を、正当防衛をしていただけだったのだと

悪者は自分自身だったのだ
2018.10.27 Sat l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
情けないことだが、気持ち悪いことだが、未だに過去のコミュニティを覗くことがある
そこには私の知らない彼らが、私の知らない笑顔が存在している

私がいたせいで彼らはそれを抑圧されていたのだと
私が幸せを奪い続けていたのだと
自分の罪の重さを、害悪さを深々と感じさせられる

そして
そして羨ましさえ感じてしまうのだ
自分もそこにいたかったと
自分の居場所がほしかったと
他人の場所を奪い、占領していたはずの自分が

――まったく笑い種である
もっとも、被害者である彼らは一切笑えないのであるが
惨たらしく死ぬべきなのだ、私は
2018.10.26 Fri l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
結局私は自己中心的でしかないのだ
誰のことを思いやることもできない
誰も幸せにできない
永遠に加害者だ
2018.10.25 Thu l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
ふとしたことで昔を思い出す
まだ東方非想天則を遊んでいたころを
多くの対戦を繰り返したころを

あの時は楽しかった
やってもやっても強くなれなくて苦しんだけれど
それでも楽しかったと思う

ただ、それは自分だけだったのが最悪だった
多くの人に迷惑を掛け、謝罪すらできていないのは最低だ
それが心残りである
2018.10.24 Wed l ゲーム l COM(0) TB(0) l top ▲
相変わらず体調不良が続く
喉が焼けるように痛む
でも
でも、それもまた罰なのかもしれない
自分の行いへの正当な応報なのかもしれない
この痛みは、自分が与えた苦しみのほんの一部が帰ってきたのかもしれない
私は加害者なのだから
私は侵略者なのだから
私が、悪いのだから
2018.10.23 Tue l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
善き人間は幸福になるべきだ
悪しき人間は不幸になるべきだ
当たり前の話だ私が苦しんで死ぬべきなのは
2018.10.22 Mon l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
私は自分に都合のいい世界に溺れてきた
自分に優しい人たちの善意を搾取し続けてきた

だからいい加減目を覚ますんだ
世界はそんなに優しくないと
自分のようなゴミクズに天国が似合うわけがないと

自分への批判に耳を傾けるんだ
否定の言葉を胸に刻むんだ

優しさではなく、本心と向き合わなきゃいけないんだ
そうでないと、私以外誰も幸せになれないのだから
2018.10.21 Sun l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
やりたいことがある
でもそれは人の嫌がることだ
やりたいことがある
でもそれは自分がやられたら嫌なことだ
やりたいことがある
でもそれはただの悪事でしかない

「やりたいことをやればいい」
それは、善人だけの理論だ
それを、私は知らなきゃいけない
2018.10.20 Sat l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
僕らがただ自由でいられたあの頃は遠くて
無邪気な笑顔だけじゃこの頃は過ごせないけど
2018.10.19 Fri l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
ずっと助けたかった
ずっと支え続けたかった
同じものを見て、笑い合いたかった

そんな傲慢
そんな妄想
そんな迷惑
私は自分のことしか考えてないんだ
昔も、今も
2018.10.18 Thu l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
「好き」という言葉は刃物であり呪いでもある

嫌いな相手から「好き」と言われれば恐怖を感じるだろう
嫌いな人と同じものが「好き」だと知れば良い気はしないだろう
「好き」と言われることにプレッシャーを感じ、潰れる人もいる
「好き」と言われ続けることを求め、己を失う人もいる

嫌いよりも好きを語る方が健全だ
好きを共有することは楽しい

それでも
「好き」の使い方も気を付けなければならない
少なくとも、私はそれを間違えたのだ
私に好かれるなど、ただの災厄でしかないのだ
2018.10.17 Wed l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

私は多くの嘘をつかせている
私は彼らに嘘をつかせている
世辞で、脅しで、恐怖で、憐憫で、防衛で、嘘をつかせている
嘘をつかざるを得ない状況をつかせている
嘘つきは泥棒の始まりなどという言葉があるが、無理に嘘をつかせる私は悪魔か何かなのだろう
故に私は早急に死ぬべきだ
2018.10.16 Tue l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

私には運べない
私には作れない
何故生きているのだろう
何故ここにいるのだろう
分からない
何も分からない
2018.10.15 Mon l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
普通の人は他者の笑顔を自分の心の栄養にできる
人が笑っている様子を見ると自分も楽しくなる

私は他者の笑顔を蝕んで自分の心の栄養にする
人の笑いを失わせて自分だけが喜んでいる

違うのだ
根本的に、違うのだ
私は生きていちゃいけないんだ
2018.10.14 Sun l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
人生は坂道のようだ
上へ向かうのは難しく、少し力を無くすだけで下へ向かう
一度落ちれば前を行く人には追いつけず、ただ皆を見送るしか術はない
それでも
それでも笑顔で見送れたのなら、それは悪くない人生なのかもしれない
もっとも、私は足を引っ張っているので論外なのですが

2018.10.13 Sat l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
もう3ヶ月になるだろうか、体調不良が続いている
げっぷをするとアレの臭いがこみあげてくる
たまに喉の奥が焼けるように痛むことがある
恐らく消化器の不良、もしくは逆流性食道炎なのだろう
原因は――心当たりはあるが、自業自得である
私は被害者ではなく加害者なのだ
努々忘れぬことだ
2018.10.12 Fri l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲