FC2ブログ
自分を卑下している人はどうしたら救えるのだろう。
仲間がいるのにそれに気付かない人は、どう気付かせられるのだろう。
どうすれば彼らを笑顔にできるのだろう。
私にできることはあるのだろうか。
――私が死ぬことは最低条件だろうか。
スポンサーサイト



2018.12.20 Thu l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

私が応援しても意味がない。
覚えてもらえない。
喜んでもらえない。
嫌な想いしかさせない。
それが当事者たちの口から語られている。
その事実を。
その事実を、私は受け止めなければならない。
現実から逃げても何もいいことなどないのだ。
彼らのためにも、私は自覚せねばならない。
私に価値などないのだと。
2018.12.19 Wed l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
私は無価値だ。
何をやっても、変わらない。
それを忘れるな。
死んでいないだけマシだと思え。
私は死ぬべきなのだから。
2018.12.17 Mon l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
私は数に入らない。
私では賑やかしにもならない。
私なんかいても無駄でしかない。
私は邪魔にしかならない。
私の応援なんて誰も要らない。
私の手を取る人など誰もいない。
私にできることなんかない。
私は人を腐らせる。
故に。
私はここで腐り落ちるのがお似合いだ。
2018.12.13 Thu l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
自分が無意味だと確信する。
自分の頑張りは無価値だと再認識する。
存在意義などない。
存在自体が有害である。
何度も、何度も、何度も、何度も、何度も。
それを感じ続けるのも私への罰なのだろうか。
もっとも――最善は死ぬことなのだが
2018.12.12 Wed l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
ツイッターにログインできなくなってもう半年が過ぎようとしている。
それでも私は未だに利己主義を捨てられずにいる。
偏狭な個人主義にとらわれている。
他人の幸せを考えられずにいる。
だから。
だから私は、追い出されなければなかったのだ。
もっとも、本当は死ぬべきなのだが。
2018.12.10 Mon l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲
邪魔邪魔邪魔
私は邪魔

私は邪魔
幸せの邪魔

あの人たちに私は邪魔
邪魔なだけのゴミクズ

忘れるな
忘れるな

私はただの邪魔
邪魔でしかないのだ
2018.12.05 Wed l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲