FC2ブログ

[ ]

たった一人さえ笑顔にできない
私はなんて無力なのだろう
スポンサーサイト



2019.03.27 Wed l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

[ ]

生きていい理由
どこにある
2019.03.19 Tue l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

[ ]

「好意を向けられることは気持ち悪い」

「褒められることが嬉しいとは限らない」

「「誰でもいい」は誰でもいいわけではない」

何度も、何度でも肝に銘じなければならない常識

私が持っていない常識
2019.03.15 Fri l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

[ ]

幸せになりたい
そう思うことのなんと烏滸がましきことか
私はまだ理解していないのだろう
2019.03.12 Tue l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

[ ]

私はいない
私はどこにもいない
私の居場所はない
私に意味はない
私の想いは届かない
私の言葉は役に立たない
私は誰も救えない
私は誰も笑顔にできない

だから私は
そうだから私には
死ぬことが最善手なのだろう
2019.03.11 Mon l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

[ ]

謝罪一つ満足にできない
そんな私は、どこまで言っても最低野郎でしかない
2019.03.10 Sun l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

[ ]

彼らは今楽しそうにしている
それはすばらしいことだ
それを祝わなければならない

それなのに、私は孤独を感じている
寂しさと、後悔と、得も言われぬ感情が渦巻いている

まったく、汚らわしい
こんなことだから、私はダメなのだ
人の幸せを喜べないゴミクズだ
だから死ぬべきなのだ。過ちを繰り返さないためにも
2019.03.09 Sat l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

[ ]

人の優しさに寄生していた
人の居場所を奪い取っていた
人の善意を貪っていた
人の敵意を無視していた
人の慟哭に耳を貸さなかった
死ね
いつも自分が優先で
人のことを考えもしなかった
苦しんで死ね
人は社会に生きる動物で
人は支え合って生きる必要があるというのに
惨たらしく死ね
ゆえに
私には幸せになる権利などあるはずもないのである
早く死ね
2019.03.07 Thu l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

[ ]

ゴミクズ未満のくせに自覚が足りない
まだ私の存在を否定されていることに痛みを感じるなんて
自分にも価値があるなんて幻想を抱いているなんて
どうしてこんなに滑稽なのだろう

まったく、汚らわしい
愚かしい
忌々しい
これだから、有害なのだ
2019.03.06 Wed l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

[ ]

彼らは楽しそうだ
そうだ、それでいい

そこに幸せがある
そうだ、それでいい

それでいいのだ
私は、要らないのだ
2019.03.05 Tue l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

[ ]

他人が嫌がることをするな
見たくもないものを見せるな
迷惑を掛けるな
不快にするな
邪魔をするな
人の権利を守れ
悪は滅びろ
そんな幼稚園児でもできることを、人として当たり前のことができない
それが私なのだと再認識する
故に死ぬ以外に人を救えない
自分自身を正しく評価しなければならない
それは間違いなく必要なことだから
人に痛みを与え続けるだけの人生は、もうイヤだから
ならば早く死ぬべきだ
2019.03.04 Mon l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

[ ]

私は追い出した
人の居場所を奪った
それ一つでも大罪だ
2019.03.02 Sat l 日記 l COM(2) TB(0) l top ▲