視えるからこそ、苦しいのか
視えぬからこそ、悲しいのか
この世界は善意で溢れている
優しい嘘で溢れている

嫌いな相手にも「好き」だと声をかけ
まったく興味のない相手にも「○○さんが気になる」と発言する

それを鵜呑みにすれば本人は幸せになれるかもしれないが
世辞を言っているのを理解されない側にはいい迷惑だろう

故に様々なことを<察する>能力が必要である
他者を傷つけないために、不幸を増やさないために必須なスキルである

私にはそれができないから、能力が圧倒的に足りないから
もっともっと、ホンネを視えるように訓練しなければ、と思う
スポンサーサイト

2014.07.19 Sat l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://bslb.blog25.fc2.com/tb.php/1021-4b17c568
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)