FC2ブログ
私に長所はない
他者より優れている点はない
短所を詭弁で言い換えれば1位にはなれるが、そんなものに意味はない

私は彼らの側にいていいか?
その答えはいつだってNOだ
結局私は邪魔しかできないのだから

指をくわえて羨んでいるのがお似合いなのだろう

――いや、生きていること自体が間違いなんだ

いつだって私は、間違い続ける
スポンサーサイト
2018.08.10 Fri l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://bslb.blog25.fc2.com/tb.php/1084-7079d5ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)