FC2ブログ
食べもしないのに狩りをするのは悪だという
自分に必要もないのに他者を傷つけることはいけないということでもあろう

一方、私は他者を害しておきながら――少なくとも自覚においては気分など高揚しない
つまり、食べる気もない命を殺し続けているのだ
必要もなく、他者の権利を食らい続けているのだ
際限もなく、他人の自由を奪い続けているのだ

故に、どうしようもない悪そのものなのだろう
スポンサーサイト
2018.08.29 Wed l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://bslb.blog25.fc2.com/tb.php/1106-4d8bcfda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)