FC2ブログ

私が応援しても意味がない。
覚えてもらえない。
喜んでもらえない。
嫌な想いしかさせない。
それが当事者たちの口から語られている。
その事実を。
その事実を、私は受け止めなければならない。
現実から逃げても何もいいことなどないのだ。
彼らのためにも、私は自覚せねばならない。
私に価値などないのだと。
スポンサーサイト
2018.12.19 Wed l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://bslb.blog25.fc2.com/tb.php/1197-2a1f2d1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)