FC2ブログ

[ ]

ツイッターのアカウントがロックされてからもうすぐ1年である
誰にも気づかれずにいることは重畳だろうか
誰も傷つけずにすんでいることは真に喜ばしいことだ
きっと私はこのまま消えるのだろう
いや、きれいさっぱり消えてしまえたらそれが一番なのだ
私など誰も笑顔にできないのだから
本来生きていてはいけないのだから
自殺しないのであれば、せめて記憶から消えるべきなのだ
スポンサーサイト
2019.06.21 Fri l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://bslb.blog25.fc2.com/tb.php/1238-ef252648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)