FC2ブログ

#27

この物語は「東方」と「岡崎朋也(CLANNAD)」のクロスオーバー作品です
原作とは異なるキャラクタの性格や設定が含まれています

まとめ:http://bslb.blog25.fc2.com/blog-category-21.html
第一話:http://bslb.blog25.fc2.com/blog-entry-294.html
↓から書き方を少し変更
守矢編:http://bslb.blog25.fc2.com/blog-entry-329.html
#27「魔理沙と稽古」


「おわぁっ!?」
迫りくる星型の弾幕を避ける
外れた弾幕が木々に当たり、鳥たちが慌てて飛び去った
「へへっ まだまだだな、朋也!」
魔理沙は笑いながら、さらに弾幕を放つ
幻想郷の昼空に星が瞬いた


朋也がいつものように―最近は守矢にいたが―境内で掃除をしていると、魔理沙がやってきた
「よう朋也 久しぶりだな」
魔理沙はニカッっと気持ちの良い笑顔を朋也に向けた
背景に無駄に星が出ていたように見えたが、気のせいだろう
「久しぶりだな 魔理沙」

「ん…?何か雰囲気変わったな?」
朋也の前に着地した魔理沙はその雰囲気に気付き、首を傾げた
「そうか?」
その言葉に朋也も首を傾げた
「自分の変化ってのは自分では気づけないもんだぜ」
魔理沙はそう言って、なぜか箒をクルクルと回した
「ふーん そんなもんか」
どこかで似たような言葉を言われた気がしたが、よく思い出せなかった
「まぁ細かいことはどうでもいいぜ
 それより弾幕バトルしてみないか?おまえの実力を見てやるよ」
そう言いながら魔理沙は箒に跨り、浮遊する
「やれやれ…いつもながら唐突だな 魔理沙は」
朋也は苦笑すると箒を片付け、空に浮かんだ


――――――――――


「よっ…と!少しはやるようになったな、朋也!」
朋也の弾幕を高速で避けながら弾幕で反撃する
「これでも少しは…練習したんでね…っ!」
守矢での訓練を―戦いを思い出しながら回避、反撃する
あの妖怪の弾幕は、魔理沙のそれに比べれば密度も速度も大したことがなかった
―もっとも、弾幕ごっこと本気の殺し合いでは違うのだが、そう感じた

「よし…なら、これはどうだ?」
魔理沙はポケットに手を入れると、ミニ八卦炉を取り出した
さらに、エネルギーを集束させる
「ちょっ!?それはシャレにならねぇぞ!」
「大丈夫だぜ 出力は抑えておくからなっ!」
朋也の制止にも応じず、魔理沙は魔力を解放する
「ミニスパーク!」
八卦炉から放たれた光線が朋也に向かって迫る
回避行動をとろうとした刹那、朋也の中で何かが弾けた

「くっ…こんなところで俺はぁ!」
朋也は気合いを出すように叫びながら急降下、さらに急旋回し、そのレーザーを避わした
「なっ!?」
その動きに魔理沙は驚き、思わず八卦炉を取り落としそうになる
「そこだぁぁぁ!」
その隙を逃さずに、そのままの速度で魔理沙に肉薄する
慌てて魔理沙が迎撃するが、まるで狙いが定まらない
弾幕が次々と朋也の脇を通り過ぎるが、必要最低限の動きでそれを避わしていた
「ただ、感じるままに、俺は飛ぶ!」
勢いをまったく殺さぬままに弾幕を放つ
それは狙い違わず魔理沙に向かっていき―
「きゃぁ!?」
ほぼ全弾が命中し、小爆発を起こした
魔理沙は高度を急激に落としてしまうが、ギリギリのところで体勢を持ち直した

「ふぅ…危なかったぜ…」
やれやれといった風に魔理沙が静かに着地すると、朋也も空から降りてきた
「大丈夫か!?魔理沙!」
「―朋也は心配し過ぎだぜ?私は全然大丈夫だ」
魔理沙はアハハと笑うと、朋也の背中をバシバシと叩いた
「いてぇ!いてぇって!」
朋也はその勢いに押されて、前屈みになってしまう
「この私から一本取るとはな!アハハ!」
バシバシと叩かれている朋也には、魔理沙の瞳に滲んでいる涙が見えなかった


(あの感覚…何だったんだ…?)

(負けちまったか…あいつにも…)


一つの空の下で 二つの感情がその場で動いていた


続く?
スポンサーサイト




2010.02.17 Wed l 朋也と幻想郷 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

No title
紅魔館、と聞いていたのに魔理沙でちょっとびっくりしました。この感じだと、パチュリーから絡み始めるんですかね? 劣等感を持ってる魔理沙がどう動くか楽しみです!



上の方で「まだまだだな朋也」と言って、下ですぐに「やるようになったな朋也」と言ってるのに少し違和感を感じました。なんといいますか、『余裕と思ってたら、実は思ったより実力ついてました』ってのはわかるんですが、台詞回しは少し変えた方がいい気がします。
2010.02.17 Wed l クロスィ. URL l 編集
No title
ん~アレですね
大きな流れだと、守矢→紅魔館なのですが
細かく言うと、博麗→守矢→魔理沙→紅魔館になりますね
ここで魔理沙と深く関わって、それが紅魔館への橋渡し(?)みたいな感じになります
パチェとの絡みは少ないですが、それは後々ということで


あ~確かにこれはミスってますね
その場しのぎ程度ですが、少々修正しました
もう少し落ち着け、自分(ノД`)
2010.02.17 Wed l 神北クドリャフカ. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://bslb.blog25.fc2.com/tb.php/386-a4e95167
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)