上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

#30

この物語は「東方」と「岡崎朋也(CLANNAD)」のクロスオーバー作品です
原作とは異なるキャラクタの性格や設定が含まれています

まとめ:http://bslb.blog25.fc2.com/blog-category-21.html
第一話:http://bslb.blog25.fc2.com/blog-entry-294.html
↓から書き方を少し変更
守矢編:http://bslb.blog25.fc2.com/blog-entry-329.html
#30「キノコ尽くし」


朋也は目の前の家を眺める
一人暮らしするには大きいが、お世辞にもキレイとは言えない家だと思った
謎の道具(残骸?)が散らばり、看板なのか表札なのか分からないものが倒れていた―

「ほら、遠慮せず入れよ」
魔理沙がそう言う―つまり、ここは魔理沙の家なのだ
「あぁ…お邪魔します」
何故だか分からないが、朋也は緊張していた
―霊夢や早苗は神社に住んでいるが、魔理沙は普通の一軒家に住んでいる
その"一人暮らしの少女の家"に行くことに、無意識の緊張を強いられていたのだろう


朋也がここに来た理由…それは魔理沙が誘ったからである
なんでも”世話になったからご馳走する”ということらしい
朋也にはそれが何のことなのかよく分からなかったが、魔理沙が熱心に誘ってきたので断れなかった
もっとも、断る理由などあるはずもないのだが―

すでに下準備は終わっていたのだろう、家に入るなり魔理沙は手際よく調理をしていた
朋也は勧められたイスに座り、所在無げに視線を彷徨わせた
魔理沙は女性である―女性であるのだが、この部屋からは魔女らしさしか感じ取れなかった
怪しげなアイテムに怪しげなキノコ、怪しげな本や怪しげなメモ
周りにあるのはそんなものばかり
改めて彼女が魔法使いであることを実感した
(…まぁ霊夢の部屋も女性的ではないよな―早苗さんの部屋は見たことはなかったが…)
幻想郷の女性は、そういうものなのかと考える
―朋也の記憶に"年頃の女性の部屋"なんてものはなかったが

「待たせたな」
その思考は魔理沙の声と料理の匂いによってかき消された

キノコご飯にキノコステーキ、キノコサラダにキノコ鍋
魔理沙の出した料理はまさしくキノコ尽くしだった
見た目こそややアレな様子ではあるが、その香りは十二分に食欲を刺激するものだった
「遠慮せずに食ってくれよ?味は保証するぜ」
ミニ八卦炉らしきものの上に鍋を置きながら、自信たっぷりに魔理沙は言った
「あぁ、期待させてもらうよ」
用意をすべて終えた魔理沙も席に着く
「「いただきます」」
魔理沙と二人の食事が始まった


まずはキノコご飯
キノコの風味が白米に絡んで、何とも言い難い香りが鼻に抜ける
松茸ご飯など食べたこともないが、こんな感じなのだろうか?と考えた

続いてキノコステーキ
肉厚のキノコにかぶりつくと、旨味を含んだ汁が溢れ出してきた
食感は豚肉に近いが、味はソースがベースとなっているようだ
どうやら、一度煮込んでから焼いたものらしい

さらにキノコサラダ
こちらはあっさりとしており、キノコのシャキシャキ感が珍しかった
どこか山芋のような食感だが、味はジャガイモに近いように感じた
レタスやトマトは食べ慣れたものだったが、自家製らしきドレッシングが絶品だった

そしてキノコ鍋
どうやってここまで集めたのか?と疑問になるほどに多種多様なキノコが鍋を埋め尽くしている
そのキノコたちはどれも味や風味、食感が異なっており、飽きが来ない
しかもその鍋のダシも風味豊かで、今まで味わったことのない鍋であった

――――――

「ご馳走さま、旨かったよ」
「そりゃ良かった 作った甲斐があるってもんだぜ」
朋也の満足そうな様子に魔理沙は笑っていた
「だけど、少し意外だったな」
その言葉に魔理沙は首を傾げた
「こんなに料理が上手いとは思わなかった」
どこか、からかったような笑顔で朋也はそう言い切った
少しは怒られるかと思っていたが、それを予想していたかのような言葉を返した
「まぁ私のガラじゃないよな~
 でも、一人暮らしが長いと自然に作れるようになるもんなんだぜ?」
魔理沙は誇らしげに笑っていた

食後の会話もそこそこに魔理沙が片付けを始めたので、朋也も手伝うことにした
―魔理沙はその申し出を断ったが、今度は朋也が引かなかった


"今度は自慢のマジックアイテムを見せてやるぜ"と言う魔理沙に、また来る約束をして朋也は魔理沙邸を後にした


続く?
スポンサーサイト

2010.02.26 Fri l 朋也と幻想郷 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://bslb.blog25.fc2.com/tb.php/402-c8aee523
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。