上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

本当に人に好かれる人は人に好かれるための努力なんてしないわけで
ありのままの自分をさらけ出し、時には傍若無人であったり空気を読めていなくても好かれるわけで

それを目の当たりにしつつも好かれる努力を、嫌われない努力を続けている自分は何をやっているのだろうと思うわけで
無駄なことをやっているのかなと、虚しく思うこともあるのです

まぁ、「相手の気持ちになって考える」というのも善し悪しなのですよね
所詮自分は自分で、相手は相手
自分のことさえ分からないのに、相手のことを理解できるはずがなく
考え方や趣味趣向も違うという現実

さらに、相手を思いやれば自然と自分の自由がなくなるという必然
相手の笑顔を自分の幸せにできるようなド善人でもなければ、何かしらのストレスも溜まってしまう
物理法則的にもないものは渡せないのだから、相手にある種の権利を与えるということは自分の権利を削るということなのだろう

――無理はしない方がいいですよ?
スポンサーサイト
2013.03.05 Tue l 日記 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://bslb.blog25.fc2.com/tb.php/811-24ce7291
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。