FC2ブログ
こっちができるだけ分かりやすいように一般論や事実を基に話し、説明しているのに
感情論を以って一蹴してすべてを終わらせてしまう
決して自分以外の価値観を認めようとせず、他者の視点を考えることも現実を見ることもない
まったく、大人というものは強い生き物です

私も強くならないといけませんね
誰からも理解されなくても、味方がいなくても、独りで生きていける強さを身につけなければ……
スポンサーサイト



2013.06.07 Fri l 日記 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

No title
「独りで生きていける」ために必要なのは、心理操作や自己欺瞞ではなく、独立した生計を営みうる職で、「強くなる」とはその職における専門性を伸ばすことだと思います。
2013.06.08 Sat l No Name. URL l 編集
Re:No title
なるほど、確かにしっかりとした職は必要です。そのために日々勉強し、経験を積むべくプロジェクトに参加しています。短期で成功できるものではありませんが、着実に結果を出そうと思います。

ですが、それだけでも人間は生きていけないのではないかとも思います。
人間は本来社会に生きるものであり、独りで生きる生き物ではない、と。退屈や孤独が人をころすというのもまた一つなのでしょう。
だからこそ私はそういう面での強さも欲しいと思います。たとえ金があっても能力があっても地位があっても、鬱病になったり自殺をしたりではどうしようもありませんから。
2013.06.08 Sat l 神北クドリャフカ. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://bslb.blog25.fc2.com/tb.php/884-e571534f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)